【サッカーパック人気3位】 「テル(仲川輝人)が決めてくれたのは助かったし、大きな先制点だった」(…

松本雷鳥通信

【松本vs金沢】プレビュー:昨季までとは違う金沢。ライバルとの一戦は、チャレンジャー精神を持って臨めるか

■2018明治安田生命J2リーグ 第14節
5月12日(土)松本vs金沢(14:00KICK OFF/松本)
————–
前節ハイライト(Jリーグ公式チャンネルより)

今節の見どころ(Jリーグ.jp)
金沢 2018シーズンIN&OUT(J’s GOAL)

●概要
前節・岐阜戦は中2日ということもあり疲労は隠せないなか、8試合ぶりの敗戦を喫した。試合内容そのものは悲観するものではないが、連敗の許されない今節・金沢戦は仕切り直しの一戦となる。昨季は2度の対戦で、いずれも松本側が大量得点を挙げて快勝している。しかし金沢のチーム力は上がっており、今季はそのような試合にはならないだろう。ここまで5勝3分け5敗でリーグ8位と好位置につけている。同勝点ながら順位は金沢の方が上であり、その意味でもチャレンジャー精神で立ち向かいたい試合だ。

(残り 927文字/全文: 1299文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック