【サッカー人気1位】J2第1節大宮アルディージャ戦「優勢に…

松本雷鳥通信

【松本vs金沢】試合後の選手コメント:岡本知剛「本当にラッキーゴールだったので、『持っているな』と感じました」橋内優也「代わりに出た選手が活躍したというのは良いこと」セルジーニョ「石原との呼吸も試合ごとに良くなっています」

■2018明治安田生命J2リーグ 第14節
5月12日(土)松本 3-0 金沢(14:03KICK OFF/松本/11,333人)
得点者:26′ 岩上祐三(松本)32′ セルジーニョ(松本)38′ 岡本知剛(松本)75′ セルジーニョ(松本)77′ 石原崇兆(松本)
————–
●岡本知剛選手
Q:今季初先発の試合で、ゴールを挙げるなど勝利に貢献したが?
「本当にラッキーゴールだったので、『持っているな』と感じました。(ダブルボランチを組んだ)藤田とは同世代なので普段から話をしていますし、パウロと遜色なくプレーできたのかなと思います。他選手との距離感も悪くなかったですけど、今日はもう終わったことなので。次の福岡戦は大事な試合になるし、これを続けていってチームの勝利に貢献できるように頑張っていきたい」

(残り 1337文字/全文: 1686文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック