【サッカー人気5位】やはり強かった川崎フロンターレ。森重真…

松本雷鳥通信

【松本vs甲府】試合後の選手コメント:セルジーニョ「選手全員で取ったゴール」橋内優也「もっと精度の高いカウンターをしたい」田中隼磨「こうやって失点しないで勝ち切れたのは首位にいる証だと思う」

■2018明治安田生命J2リーグ 第26節
7月28日(日)vs松本 1-0 甲府(18:03KICK OFF/松本/14,197人)
得点者:34′ セルジーニョ(松本)
————–
●セルジーニョ選手(松本):
Q:34分の自身のゴールが決勝点となったが、振り返って?
「大然がドリブル突破を始めたときに、感覚的に自分のところにボールが来るだろうなという予想はしていました。ボールが来てもイメージどおりにドリブルや切り返しも出来ましたし、良いシュートも決められて非常に良かったです。チームの調子も本当に良いですし、選手全員で取ったゴールだと思います」

(残り 1436文字/全文: 1711文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック