松本雷鳥通信

【直前寸評】“噂の選手”が練習参加も、突然の野戦病院化。チームの真価が問われる讃岐戦!

チーム練習に参加するアンダース・アプリン。シンガポール代表歴を持つ

前節・千葉戦を苦しみながらも勝利し、今季初となるリーグ戦4連勝を達成した松本山雅FC。リーグ首位も堅持し、“勝負の8月”をまずは良い形でスタートした。チームは11日に行われるアウェイ讃岐戦に向けて調整を進めており、8日のチーム練習では強烈な日差しの下で汗を流した。夏休みということで見学者の数も多く、選手の一挙手一投足に熱い視線を送っていた。チームには数名の練習生が参加していたが、既に一部報道にあったDFアンダース・アプリンの姿も見られる。

(残り 943文字/全文: 1265文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ