松本雷鳥通信

【松本vs山口】試合後の選手コメント:藤田息吹「守備面は最後まで安定していたが、攻撃面については改善の余地がまだまだあると思う」+橋内優也、石原崇兆

■2018明治安田生命J2リーグ 第33節
9月15日(土)松本 0-0 山口(13:03KICK OFF/松本/9,490人)
————–
●藤田息吹選手:
Q:スコアレスドローという結果に終わったが、試合内容を振り返って?
「勝点3を何としても取らないといけないゲームだと思っていたので、少し残念です。守備面は最後まで安定していたが、攻撃面については改善の余地がまだまだあると思う。決定機はいくつか作れていたと思うが、もっと回数を増やすなどしていきたい」

(残り 1504文字/全文: 1733文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック