【サッカー人気4位】「(背番号39について) マリノスの1…

松本雷鳥通信

【2018アディショナルタイム】ストーブリーグ短信/年末年始の選手動向

▼4選手の加入と5選手の退団、岡佳樹の期限付き移籍延長も
この年末年始(12月29日~1月10日)の間に、松本山雅FCから4選手の加入(期限付き移籍からの復帰も含む)と4選手の退団(現役引退も含む)、岡佳樹の沼津への期限付き移籍期間の延長がそれぞれ発表された。
加入選手としては、那須川将大(大分)と杉本太郎(鹿島)を完全移籍で、溝渕雄志(千葉)を期限付き移籍で獲得。また大分に期限付き移籍していた宮阪政樹の復帰も決まっている。
退団選手としては、星原健太が藤枝に完全移籍。そして下川陽太が愛媛に、山田満夫が沼津に、小松蓮が金沢へ期限付き移籍することが決まった。また武藤友樹の現役引退も発表されている。

(残り 684文字/全文: 982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック