【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

松本雷鳥通信

【2019キャンプレポート】松本の一員として臨む、初めての開幕前キャンプに

初めてとなる松本での開幕前キャンプを通じて、各選手がレベルアップに勤しむ

千葉県東金市での一次キャンプ、静岡県静岡市での二次キャンプ、鹿児島県鹿児島市での三次キャンプ――。本拠地が寒冷地という事情もあって、松本山雅FCの選手たちは県外で長期間のキャンプ生活を送ることになる。既存選手は慣れてもいようが、松本の一員として初となる開幕前キャンプに臨んでいる選手たちにとっては新鮮な日々のはずだ。シーズン途中に加わった選手、他チームから移籍してきた選手、新卒ルーキーと立場は様々なれど、『松本の所属選手として初めてのキャンプ』という点に違いはない。

(残り 1866文字/全文: 2204文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック