サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】新シーズン開幕。記念すべきJ1初先発出場を果たした、注目の3選手(上)

J1リーグ戦に初先発出場を果たした、前田大然、セルジーニョ、服部康平

ついに2019シーズンの開幕――。4年ぶり2度目のJ1挑戦となる松本山雅FCは、敵地にてジュビロ磐田との今季初陣に臨んだ。この日のチケットは完売となり、1万5千人収容のヤマハスタジアムには1万4469人のファン、サポーターが駆け付けた。1-1のドローには終わったものの手に汗握る展開となった今節において、前田大然、セルジーニョ、服部康平の3選手が記念すべきJ1初先発出場を果たした。

(残り 1967文字/全文: 2260文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック