今だから明かせるJ2のキーマン対策法。戦術家・北野誠のスカウティングレポート(J論)

松本雷鳥通信

【湘南vs松本】レビュー:83分、レアンドロ・ペレイラの同点ゴール! 敵地できわめてポジティブな『勝ち点1』

■2019明治安田生命J1リーグ第7節
4月14日(日)湘南 1-1 松本(17:03KICK OFF/BMWス/10,417人)
得点者:51’武富孝介(湘南)83’レアンドロペレイラ(松本)
———–
試合ハイライト(YouTube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=レアンドロ・ペレイラ
すでに桜の散り始めているShonan BMWスタジアム平塚にて行われた、湘南ベルマーレとのアウェイゲーム。前節に勝利してリーグ戦の連敗を『3』で止めた松本山雅FCは、今度は連勝を目指して敵地に乗り込んだ。その前節で負傷により途中交代したことで状態の心配されたパウリーニョも回復が間に合い、先発メンバーに名を連ねている。

(残り 1407文字/全文: 1721文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック