今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

松本雷鳥通信

【名古屋vs松本】レビュー:杉本太郎の『令和初ゴール』を最後まで守り抜き、豊田スタジアムで『令和初勝利』を飾る!

■明治安田生命J1リーグ第13節
5月26日(日)名古屋 0-1 松本(15:03KICK OFF/豊田ス/29,181人)
得点者:16’杉本太郎(松本)
———-
試合ハイライト(youtube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=杉本太郎

気温31℃という非常に蒸し暑い環境となった豊田スタジアムでの一戦。アウェーの松本山雅FCは、前節・鹿島戦から先発メンバー1名を入れ替え。藤田息吹に中盤の掃除役を託せば、ホームの名古屋グランパスも負傷のジョーに替わって、赤崎秀平をFWとして起用した。

(残り 1657文字/全文: 1911文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック