【サッカーパック人気3位】 泉澤仁は遠藤渓太と左ウイングの座を争う。伊藤槙人は、畠中とチアゴの「J…

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】この6試合を活かすために-ルヴァンカップ・グループステージ総括(下)-

出場機会を得た榎本樹と山本龍平。高卒ルーキーにとっては貴重な公式戦となった

4年ぶり2度目となる、JリーグYBCルヴァンカップに挑んだ松本山雅FC。清水、G大阪、磐田と争ったグループステージを1勝3敗2引き分けで終え、プレーオフステージ進出は果たせなかった。しかしチームにとっては有形無形の財産を得た6試合でもあった。その戦いを改めて振り返る下編。

(上)はこちら

(残り 1519文字/全文: 1767文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック