Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

松本雷鳥通信

【直前寸評】2週間のインターバルからJ1再開へ!前田大然の不在を”好機”とできるか

前節・清水戦で得点したレアンドロ ペレイラ。状態は良さそうだ

国際AマッチウィークによるJ1の休止もあり、2週間ぶりのリーグ再開となる。この期間、松本山雅FCは課題克服のためのトレーニングや、湘南ベルマーレとの練習試合(内容、結果ともに完全非公開)に取り組んできた。前節・清水戦は1-1の痛み分けに終わっているが、やはりチーム状況として勝点3が欲しい。今節の対戦相手の仙台とは4年前のホームゲーム(2015シーズン1st第7節)にて1-0で勝利しているが、その再現なるか注目だ。

(残り 951文字/全文: 1256文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック