本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

松本雷鳥通信

【札幌vs松本】レビュー:早い時間の失点劇も、當間建文が執念の同点弾。遠距離アウェイながら勝点1を持ち帰る

■明治安田生命J1リーグ第18節
7月7日(日)札幌 1-1 松本(14:03KICK OFF/札幌ド/18,663人)
得点者:7’白井康介(札幌)31’當間建文(松本)
———-
試合ハイライト(youtube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=守田達弥

2019シーズンのJ1リーグも、今節から後半戦に突入する。リーグ戦3連敗中で、天皇杯も2回戦で敗退となった松本山雅FCとしては、悪い流れを断ち切るためにも必勝の覚悟の求められる一戦だった。しかし試合序盤は、攻撃力に勝る札幌に主導権を掌握される展開となる。

(残り 1543文字/全文: 1808文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック