今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

松本雷鳥通信

【松本vs磐田】試合後の選手コメント:田中隼磨「僕自身もいろいろと考えながら過ごして、言動に移していきたい」高崎寛之「やはり得点が取れていないのは少なからず前の責任だと思う」前田大然「まだまだこれからだと思っています」

■明治安田生命J1リーグ第19節
7月13日(土)松本 0-1 磐田(18:03KICK OFF/サンアル/17,188人)
得点者:85’ロドリゲス(磐田)
———-
試合後の磐田選手コメント(jリーグ.jp)

●田中隼磨選手:
Q:今日の試合を振り返って?
「やはり結果として、こういう大事な試合で勝点3を積み重ねることが出来なかったので非常に責任を感じています。僕自身、いま内容はもちろん結果を求めていますし、選手全員そうだと思います。どれだけ内容が良かったとしても勝たなければ意味がないと思いますし、逆に言えば内容が良くなかったとしても勝点3を積み上げることのほうが大事な現状なので」

(残り 811文字/全文: 1104文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック