再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

松本雷鳥通信

【直前寸評】新戦力2名と共に、広島戦に向けて調整。別メニュー調整の選手たちも続々ピッチに

新チームに合流して心機一転。熱のこもったトレーニングに励む高木利弥

ライバルとの直接対決となった前節・磐田戦に0-1で敗れ、苦しい状況の続く松本山雅FC。今週19日より夏の移籍ウィンドウが開くこともあって多くのチームが積極的な動きを見せる中で、松本も選手補強に活路を見出した。まず15日に柏からDF高木利弥を、16日には山形からFW阪野豊史を、それぞれ完全移籍での獲得を発表した。新戦力2名と共に、今週末のサンフレッチェ広島戦に臨むこととなった。

(残り 1098文字/全文: 1388文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック