都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】負傷者、復帰。シャドーのポジション争いは激化の一途に

コンディションも回復し、チーム練習に合流した3選手。チーム内競争も熾烈に

前節・広島戦は二転三転する試合となった。強豪のサンフレッチェ広島に2度のリードを許したものの、70分に前田大然、後半アディショナルタイムにはパウリーニョが同点ゴールを決めて、2-2で試合終了。これまで公式戦で4度対戦して4敗だった広島から、勝点1を奪取した。
そして、この試合をもって前田がチームを離れ、戦いに舞台を海外へと移した。期限付き移籍した先は、ポルトガルリーグ1部・CSマリティモだ。

(残り 1572文字/全文: 1873文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック