【サッカーパック人気3位】 反省を踏まえて修正を図るも、そのリスクの代償を払う【島崎英純】2019…

松本雷鳥通信

【松本vs名古屋】プレビュー:連敗だけは避けたい今節。地の利も借りて、名古屋の攻撃力に対抗できるか

■明治安田生命J1リーグ第23節
8月18日(日)松本vs名古屋(18:00KICK OFF/サンアル)
———-
前節ハイライト(youtube)

今節の見どころ(Jリーグ.jp)
名古屋グランパス 選手一覧(クラブ公式サイト)

●概要
広島、川崎Fの上位チームから勝ち点1を得て、手応えを掴んでいた松本。その勢いを確かなものとしたい前節・清水戦だったが0-1で敗れてしまった。悔しい結果だったが、今節は3試合ぶりとなるホームゲームだけに地の利を借りて、試合を優位に進めたい。
しかし相対する名古屋は、強豪だけに苦しい展開にはなるだろう。リーグ戦では勝ち星から遠ざかり、天皇杯でも鹿屋体育大学に0-3で敗れるなど苦しい状況が続いていた名古屋は、風間八宏監督もフォーメーションを3-4-3に変更するなど試行錯誤していた。しかし4バックに戻した前節・川崎F戦では3得点を挙げるなど攻撃陣は相変わらず迫力十分だ。一瞬の気の緩みが連続失点に繋がりかねず、90分間タフな戦いを求められそうだ。

(残り 1263文字/全文: 1704文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック