【サッカー人気4位】「(背番号39について) マリノスの1…

松本雷鳥通信

【浦和vs松本】レビュー:阪野豊史の『埼スタ初ゴール』、そして高橋諒の『今季初ゴール』で逆転勝利!

■明治安田生命J1リーグ第24節
8月23日(金)浦和1-2松本(19:33KICK OFF/埼玉/27,038人)
得点者:19’ファブリシオ(浦和)75’阪野豊史(松本)83’高橋諒(松本)
———-
試合ハイライト(youtube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=高橋諒

金曜日ナイトゲームながら2万8千人弱のサポーターが詰めかけ、素晴らしい雰囲気の満ちた埼玉スタジアム2〇〇2で行われたアウェーゲーム。前節・名古屋戦からメンバー変更のない松本山雅FCに対し、浦和レッズは翌週火曜日に行われるACL準々決勝・上海上港戦を視野に入れて、前節・神戸戦から先発を7人の大幅入れ替えで臨んだ。

(残り 1542文字/全文: 1848文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック