【サッカーパック人気3位】 1日1回読むだけで身につくサッカーの見方の基礎知識【会員限定】ビルドア…

松本雷鳥通信

【閑話休題・こと】Long Hot Summer -2019年9月編集後記-

先日発売されたサッカーマガジン11月号に寄稿しています

まずは近況報告をさせていただきます。先日発売になったサッカーマガジン11月号にチームレポートを2本、寄稿しております。ぜひ近所の書店様でお買い求めください。

この夏は、ありがたいことにレギュラーの仕事以外にも幾つかの依頼をいただきました。上記のサカマガさん以外に、川崎Fさんや浦和さんのホームゲームで販売されたマッチデープログラムのアウェーチームのテキストを担当しております。その他にもオフィシャル系の仕事や、これから発表されるモノも。例年以上に暑く、コンディションが落ちることも多かったのですが、クーラーのフル回転する室内で作業に励む日々でした。
それでも松本は日が沈めば一気に涼しくなりますが、なかなか大変だったのがアウェー取材。特に先日の神戸は予想以上に高温多湿の環境で、記者席に座っているだけでも頭から湯気が立つほど。仕事終わりの水風呂で体温を冷まさなければ、恐らく眠れなかったことでしょう。そのような中でも90分間走り続ける選手たちには、本当に頭が下がります。

いよいよ9月も終わります。『長く暑い夏』もようやく終わり、シーズンは佳境に突入します。
今月も『松本雷鳥通信』を御購読いただきまして、誠にありがとうございました。来月以降も読者の皆様が気になる『松本サッカー』の情報をリアルタイムでお届けできるように頑張ってまいりますので引き続き御購読ください。また友人・知人の方々への口コミによる広報活動もよろしくお願いいたします!
(文/多岐太宿)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック