JリーグにやってくるFC今治に気になる存在がいる(J論)

松本雷鳥通信

【直前寸評】冷え込む10月のフライデーナイトを、『熱く』するために

前回対戦時はケガで欠場していた高橋諒。首位相手に健闘を期待

代表ウィークもあって、2週間のインターバルを置いて再開するJ1リーグ。松本山雅FCは今節、クラブ初となる『フライデーナイトJリーグ』のホームゲームとなる。サンプロアルウィンに迎える対戦相手は、リーグ首位に立った鹿島アントラーズということもあって、金曜日夜ながら前売り券の売れ行きも順調の様子。スタンドを染めるファン、サポーターの大多数がホーム側ということも予想されるだけに、10月の冷え込む夜を『熱く』したいところだ。

(残り 777文字/全文: 1083文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック