再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】J1リーグも残り5試合。気になる残留争いの行方は(上)

『残り5試合』に向けて、ますます練習にも力がこもる

2019シーズンのJ1リーグも、いよいよ残り5試合となった。4年前には果たせなかった『トップ15入り』、つまりJ1残留を目標に掲げる松本山雅FCは現在、自動降格圏の17位となっている。ただし直近3試合で1勝2分け(勝ち点5)となっており、FC東京や鹿島などリーグトップを争うビッグクラブとの対戦でも健闘するなど状態は悪くない。

(残り 1499文字/全文: 1755文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック