再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】J1リーグも残り5試合。気になる残留争いの行方は(下)

(上)はこちら

軽傷も癒え、公式戦出場を目指して急ピッチで調整中のイズマ

他チームの現状を整理したところで、松本山雅FCの残り5試合、そしてJ1残留への展望に触れたい。ここまで6勝12敗10分で勝ち点29の松本がJ1自動残留となる15位に浮上するためには、残り5試合のうちの“シックスポイントゲーム”2試合で結果を出さなければいけない。

(残り 1066文字/全文: 1300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック