サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

松本雷鳥通信

【G大阪vs松本】レビュー:悲しきホイッスル。アウェイの地で“生き残り”の可能性は断たれる

■明治安田生命J1リーグ第33節
11月30日(土)G大阪 4-1 松本(14:03KICK OFFパナスタ/25,635人)
得点者:11’小野瀬康介(G大阪)30’井手口陽介(G大阪)45’井手口陽介(G大阪)58’アデミウソン(G大阪)90’水本裕貴(松本)
———-
試合ハイライト(YouTube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=小野瀬康介(G大阪)

この日のパナソニックスタジアム吹田は、ガンバ大阪の今季ホーム最終戦ということもあって、25,635人の観客動員を記録。約2,000人の松本山雅FCサポーターも熱心な声援で背中を押したが、ここ最近の課題でもある『早い時間での失点』により試合を難しくしてしまった。

(残り 1463文字/全文: 1783文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック