【サッカーパック人気3位】 「(父の水沼貴史には)LINEで伝えた。『マリノスのサッカーは面白いよ…

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】反町康治監督、トップチーム監督を辞任

岩上祐三と言葉をかわす反町康治監督

8日、松本山雅FCトップチームを8シーズンに渡って指揮してきた反町康治監督が辞任することが正式に発表された。
反町監督は松本がJリーグに参入した2012シーズンよりトップチーム監督を務め、2度のJ1昇格を経験するなどクラブの発展に大きく貢献してきた。しかし2度目のJ1挑戦となった今季は6勝13分15敗のリーグ17位に終わり、開幕前に掲げてきた目標の『トップ15入り』を果たすことができなかった。

(残り 419文字/全文: 701文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック