J論J2チャンネル、スタート!!

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】松本山雅FC、戦国割拠のJ2リーグを『捲土雷鳥』で臨む(下)

イズマの残留にくわえて、ジャエルが電撃加入。前線の層は分厚くなった

上からの続き)11日に行われた『新加入選手発表記者会見』、ならびにチーム始動日や新体制発表会において正式に発表されていなかった外国籍選手が、ここに来て発表されている。
まず16日午後、想定外の形での選手獲得が発表された。昨季はFC東京でプレーしていたブラジル人FWのジャエルが今季、松本山雅FCへ期限付き移籍で加入することが決まった。2017年には所属していたグレミオでコパ・リベルタドーレス優勝の栄誉に浴し、南米王者として参加したクラブワールドカップでも準優勝を果たしている。レアル・マドリードとの決勝戦にも63分から出場するなど、大舞台での経験も持つアタッカーだ。背番号は、その当時にも着けていた『9』となった。

(残り 1222文字/全文: 1631文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック