【サッカー人気3位】村井チェアマンの英断と日本選手の民度の…

松本雷鳥通信

【2020開幕前レポート】TRM江戸川大学戦「一次キャンプ最終日、各々が持ち味を見せる」

2点目を決めた榎本樹。ゴール前での勝負強さを示した

松本山雅FCは一次キャンプ最終日の1月24日、千葉県東金市陸上競技場にて江戸川大学サッカー部とのトレーニングマッチ(45分×3本)を実施した。
一次キャンプでは主にフィジカル向上に取り組んだことで、布啓一郎監督が「今が一番きついところ」と話すように選手たちの疲労もピークの状態。その中でも選手たちは懸命にピッチを駆けた。

(残り 1615文字/全文: 1867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック