【サッカー人気4位】すべてはジェフユナイテッドライフを謳歌…

松本雷鳥通信

【閑話休題・こと】誠心誠意 -2020年1月編集後記-

加入が発表されたアウグスト(左)とアルヴァロ・ロドリゲス

2020年1月も終わりを迎え、ここに来て松本山雅FCも幾つかの動きがありました。ブラジル人MFの両選手(アウグスト、アルヴァロ・ロドリゲス)の加入が発表された一方、海外挑戦を目指していた今井智基選手がクラブとの話し合いの上で契約を解除。いよいよ新シーズンのチームが見えてきました。

筆者ですが、今月は選手名鑑や開幕前レポートなどの依頼業務をこなしておりました。予算の関係上、キャンプ取材がピンポイントとなっていることを、まずはお詫びいいたします。また公式戦のアウェイゲーム取材(ルヴァンカップ含む)についても、繁忙期や遠距離アウェイなどの事情によって断念せざるを得ない試合が幾つかあることを申し訳なく思っております。そのぶん今季はトップチームのみならずユースチームやレディースなども追いかけることで、色々な購読者様のニーズに応えていけるように誠心誠意、努めてまいります。

さて、2020年1月も『松本雷鳥通信』を御購読いただきまして、誠にありがとうございました。来月以降も読者の皆様が気になる『松本サッカー』の情報をリアルタイムでお届けできるように頑張ってまいりますので引き続き御購読ください。また友人・知人の方々への口コミによる広報活動もよろしくお願いいたします!
(文/多岐太宿)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック