【サッカー人気4位】【トピックス】短期集中連載『永井秀樹、…

松本雷鳥通信

【2020新加入選手レポート】吉田将也「自分で決断して、このチームに入りたいと思って来ました」


プロ1年目の昨季はJ3リーグ戦25試合に出場して、2得点9アシストを記録した右サイドバック。ザスパクサツ群馬のJ2昇格に貢献した吉田将也は、あえて新天地の松本山雅FCに活躍の場を求めた。
今季から松本山雅のトップチームを率いる布啓一郎監督は、群馬時代にも指導を受けた間柄だ。その薫陶を受けてJ3で大きく飛躍したラテラウは、一つ上の舞台でも同じように成長を続けようと闘志をみなぎらせている。

(残り 1349文字/全文: 1542文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック