【サッカー人気2位】M&Aのプロフェッショナルが…

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】公式戦休止。「再開に向けて良い準備をしていきたい」と指揮官は語る

この休止期間中、「良い準備をしていきたい」と話す布啓一郎監督

2月23日のJ2リーグ開幕戦は先制を許したものの、愛媛FCの良さを消しながら、2得点を挙げての逆転勝利をはたした。今季からトップチームを率いる布啓一郎監督も、「攻守に選手がハードワークしてくれて、時間が進むにつれて硬さもとれて、ボールも動くようになった。先制されたが、しっかり同点に追いつき、その後に突き放すことができたことは評価したい」とリーグ初戦での白星に、ある程度の手ごたえを得た様子だ。
そのような中、Jリーグは感染が拡大している新型コロナウィルスへの対応のために、3月15日までの公式戦全ての順延を発表した。3月1日に予定されていたホーム開幕戦が先送りとなり、残念な思いでいるサポーターも多いことだろう。

(残り 1047文字/全文: 1451文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック