【サッカー人気4位】小倉SDは天野純について「精神的にもフ…

松本雷鳥通信

【雷鳥短信】新型コロナウィルスの影響による、公式戦の休止期間が延長

Jリーグは12日に行われた実行委員会において、3月29日(日)までに開催が予定されていた2020明治安田生命Jリーグおよび2020JリーグYBCルヴァンカップの全試合の延期を決定しました。
この決定にともない、3月29日までに開催予定だった松本山雅FCの公式戦8試合(明治安田J2第2節~7節)、ルヴァンカップ・グループステージ第2~3節)も後日あらためて代替開催されることとなりました。

本来ならば3月18日(水)に再開される予定だった公式戦ですが、さらに休止期間が延びる形となりました。しかし新型コロナウイルスの感染は国内外で拡大の一途を辿っていることから、当媒体も今回のJリーグの決断を支持したいと思います。今はただ1日も早く収束に向かうことを願っています。
公式戦再開までの更新については、引き続きチームレポートや各種コラムなどの特別編成を組みたいと考えています。しばらく各カテゴリーの活動休止は続きますが、再開の日までサッカーへの情熱を燃やし続けていきましょう。それでは、よろしくお願いいたします。
(文/『松本雷鳥通信』編集部)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック