松本雷鳥通信

【閑話休題・もの】食い倒れ稼業 ススキノで3泊編


2019シーズンのリーグ後半戦の初戦は、アウェー札幌戦だった。既に7月に突入していたが、札幌ドームを本拠地にする札幌は夏の季節であっても昼にホームゲームを開催する。そこで筆者は試合前日の土曜日に同地に入り、その夜から3泊する計画を立てた。
なぜ3泊もするのか。記者がもっぱら遠距離アウェーの取材で用いるLCC(格安航空会社)は、繁忙期をさけると航空券がグッとリーズナブルになる。試合翌日の月曜日に帰るよりも、火曜日に帰ったほうがホテル代を考慮しても安く済むため、あえて余計に1泊することを決めたのだった。もちろんアウェーを楽しみたいというのもあるしね。

(残り 1917文字/全文: 2192文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ