松本雷鳥通信

【閑話休題・もの】食い倒れ稼業 でら名古屋編

名古屋は近場にあり、どちらかというと飛行機や新幹線を利用するための“中継地点”という印象が拭えない。実際に日帰りも十分に可能で、名古屋グランパスとのアウェーゲームでも豊田スタジアムへ直行直帰という方は多いだろう。それでも、せっかくアウェーに来たのだから、御当地グルメを楽しまないのはもったいない!何しろ名古屋駅の構内でも、いわゆる『名古屋メシ』を楽しむことはできるのだから。

名古屋メシといえば、やはり『海老フライ』と『きしめん』だ

(残り 1583文字/全文: 1867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ