【サッカー人気1位】「どんな結果だろうと、このサッカーとこ…

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】改めて感じた、サッカーの素晴らしさ

公式戦再開を見据え、準備を進める田中隼磨(写真提供:松本山雅FC)

ようやく“この日”がやってきた。18日より松本山雅FCトップチームは活動を再開し、さっそく松本市かりがねサッカー場にてチーム練習を実施した。感染防止のために3つのグループに分かれてのトレーニングとなっており、選手全員が一堂に会するのは少し先になりそう。それでもリスタートには間違いなく、「こうやって仲間と一緒にトレーニングをする素晴らしさ、グラウンドでサッカーをして汗をかける素晴らしさを改めて感じている」と前向きに語るのは、キャプテンの田中隼磨だ。

(残り 1015文字/全文: 1341文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック