【サッカー人気5位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】『J1復帰』のために今、他チームとの差をつけられるか

再開後を見据えて、やるべき準備を進める阪野豊史

チーム活動が休止していた時期も、しっかりと自主練習で体を動かしてきたことで「(現在の)コンディション面に関しては問題ありません」と自信をみせるのは阪野豊史だ。明治安田J2開幕戦で価値ある決勝点を叩き込んだストライカーは、チームについても、「皆でサッカーができる喜びを改めて感じられたこともあって、すごく雰囲気は良いです」と前向きに話す。

(残り 950文字/全文: 1209文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック