【サッカー人気3位】【vs.松本山雅FC】終了後、田中恵太…

松本雷鳥通信

【松本vs町田】試合後の選手コメント:田中隼磨「色々な状況はそれぞれありますけど、今いるメンバーが僕たちのベストメンバーです。そのベストメンバーで勝点3を取れるように考えながら、次の試合に挑みたい」+藤田息吹

■明治安田生命J2リーグ 第8節
7月29日(水)松本 0-2 町田(19:03KICK OFF/サンアル/1,868人)
得点者:37’小田逸稀(町田)87’ステファン(町田)
———-
●田中隼磨選手:
Q:今日の試合は足りなかったところもあったと思うが、あらためて振り返って?
「足りなかったところを説明するのは言葉では難しいですけども、経験の少ない選手が何人か出場する中で彼らも頑張ってくれて、前半は内容的には自分たちのリズムで進められたにも関わらず、PKのチャンスで決められなかった。そしてセットプレーから相手に決められるという状況になり、結果的に痛かったところではあります。けど前半は新しく入ってきた選手もよく戦ってくれていたし、手応えのある90分間だったと思います」

Q:次節・北九州戦に向けての意気込みを。
「試合が終わったあとに一周してサポーターに挨拶する時も、何かこうシーンとしている異様な雰囲気だったので、こういう雰囲気は二度と味わいたくはないなと思いました。そのためにも自分たちは勝たなければいけないという強い気持ちを一周しながら感じたので、次の試合こそ勝点3を取れるようにしたい。色々な状況はそれぞれありますけど、今いるメンバーが僕たちのベストメンバーです。そのベストメンバーで勝点3を取れるように考えながら、次の試合に挑みたいと思います」

(残り 1360文字/全文: 1937文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック