【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

松本雷鳥通信

【雷鳥報道・トップ】フォーメーションも左右も問わず。そしてアシストもゴールも

膝の手術から4ヶ月、ついに吉田将也が公式戦出場を果たした

J2第9節・北九州戦、1点を追いかける70分に吉田将也がピッチに送り出された。
右膝外側半月板の損傷により手術を受けたのは3月24日のこと。全治には約4ヶ月を要すると発表されており、そのとおり実戦復帰を果たしたのは約4ヶ月後の第8節・町田戦だった。10分ほどの時間ではあったが、ケガを乗り越えての公式戦復帰&明治安田J2デビューには、感慨もひとしおだろう。

(残り 1096文字/全文: 1369文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック