【サッカー人気4位】Boa sorte(ボア・ソルチ)。優…

松本雷鳥通信

【京都vs松本】レビュー:暑きサンガSでの熱き死闘。後半ATに追いつかれるも、アウェイで勝点1を獲得

■明治安田生命J2リーグ 第14節
8月23日(日)京都 2-2 松本(18:33KICK OFF/サンガS/3,194人)
得点者:45+3’ピーターウタカ(京都)64’阪野豊史(松本)77’セルジーニョ(松本)90+2’中野克哉(京都)
———-
試合ハイライト(YouTube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=セルジーニョ

今年から開場となったサンガスタジアム by KYOCERAにて、京都サンガとのアウェーゲームに臨んだ松本山雅FC。立ち上がりは球際の激しい守備をみせ、うまく攻撃へと繋げることでゴールを狙う。一方で京都の切り替えの早さに苦しみ、一進一退の攻防が続いた。

(残り 1473文字/全文: 1797文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック