松本雷鳥通信

【岡山vs松本】レビュー:前半の好機を活かしきれず、後半はスローインからの失点。悔しい0-1での敗戦

■明治安田生命J2リーグ 第16節
9月2日(水)岡山 1-0 松本(19:03KICK OFF/Cスタ/3,426人)
得点者:52’上門知樹(岡山)
———-
試合ハイライト(yotube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=上門知樹(岡山)

同じ4-4-2のフォーメーション、似たチームコンセプトのもとで戦う両チーム。ファジアーノ岡山とのアウェーゲームは、戦前の予想通りのミラーゲームとなる。お互いにキックオフ直後から球際の攻防は激しく、火花の散るような局地戦が繰り広げられた。

(残り 1368文字/全文: 1659文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ