【サッカー人気3位】どうした?浦和のエース興梠慎三【こぼれ…

松本雷鳥通信

【山口vs松本】プレビュー:能力の高いアタッカーが揃う山口とのアウェイゲームに、どのような守備戦術で臨むか

■明治安田生命J2リーグ 第18節
9月9日(水)山口vs松本(19:00KICK OFF/みらスタ)
———-
レノファ山口 前節ハイライト 前節ハイライト(YouTube)

レノファ山口 IN&OUT(J’s GOAL)

●概要
前節・山形戦はボールを保持される時間が続いたが、苦しい展開の中でも終盤まで得点を許さず、76分にセルジーニョがPKからのゴールを決めて均衡を破った。90分間をとおしてみるとボール支配率は山形の62%に対し、松本は38%。くわえてシュート数でも2倍の差をつけられたが、村山智彦を中心として「なんとしてもゴールを許さない」という守備面での覚悟が感じられる試合だった。

(残り 1522文字/全文: 1863文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック