松本雷鳥通信

【閑話休題・こと】「RESPECT」を忘れてはならず -2020年9月編集後記-

2020年9月某日、松本市内某所にて

「長期政権のあとは難しい」というのは、スポーツの世界も一緒だったようです。松本山雅FCは9月25日、布啓一郎監督と羽田憲司コーチの解任を発表しました。

先月の編集後記でも触れましたが、『サッカーマガジン2020年10月号』の特集において、布監督のインタビュー記事を構成させていただきました。詳細は同紙を読んでいただくとして、一つひとつの質問にも丁寧に答えていただき、個人的に布さんには好感をもっておりました。
ちなみに幾つかの媒体で事実関係を踏まえたニュース記事は寄稿しましたが、まだオピニオン的なテキストは執筆していません。日々の仕事に忙殺されて、まだ頭の中が整理されていないのが正直なところ。少し落ち着いてから、そのような原稿を書いていこうと思っています。ただ現時点で言えるのは、誰であっても「RESPECT」を忘れてはいけません。『サカつく』と同じだと勘違いしている人もいるようですけど……。

さて、2020年9月も『松本雷鳥通信』を御購読いただきまして、誠にありがとうございました。来月も皆様の手元に松本のサッカー情報を直接お届けできるように頑張ってまいりますので、引き続き御購読よろしくお願いいたします。また友人や知人の方々への口コミなどで当媒体への広報活動に御協力いただけたら幸いです。
(文/多岐太宿)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ