【サッカー人気2位】大槻監督が重要視したゲームストーリーと…

松本雷鳥通信

【松本vs金沢】プレビュー:さあ、ここから挽回へ。『柴田新体制』のホームゲーム初戦で白星を!

■明治安田生命J2リーグ 第23節
9月30日(水)松本vs金沢(19:00KICK OFF/サンアル)
———-
ツエーゲン金沢 前節ハイライト(YouTube)


今節の見どころ(Jリーグ.jp)
ツエーゲン金沢 IN&OUT(J’s GOAL)

●概要
前節・徳島戦を1-1で引き分け、遠距離アウェイの中で勝点1を持ち帰ることができたのは確かな一歩だった。しかしチームは監督とコーチを解任するという荒療治を行っており、大きな犠牲を払ってのドローだったという見方もできる。志半ばで松本山雅FCから離れた布啓一郎監督と羽田憲司コーチのためにも、何としてでも浮上の契機としなければならない。
今節はホームでツエーゲン金沢と対戦する。柳下正明監督のもとでチーム構築を続け、今季も7勝7分8敗。戦国リーグの明治安田J2において存在感を示しており、この試合も難しい展開は余儀なくされるだろう。しかし先のホームゲームでは多くの人の心が離れていくような試合を演じてしまったため、挽回が求められる一戦でもある。

(残り 1311文字/全文: 1787文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック