【サッカー人気2位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

松本雷鳥通信

【山形vs松本】レビュー:遠距離アウェイで、チームが真価を発揮。好内容で新体制初勝利を飾る

■明治安田生命J2リーグ 第24節
10月4日(日)山形 1-3 松本(14:00KICK OFF/NDスタ/5,435人)
得点者:49’大野佑哉(松本)53’中村充孝(山形)55’前貴之(松本)75’セルジーニョ(松本)
———-
試合ハイライト(YouTube)

今節のデータ(Jリーグ.jp)

●戦評
今節のMOM=前貴之

昨季まで松本山雅FCでコーチを務めた石丸清隆監督の率いるモンテディオ山形と、アウェイのNDソフトスタジアム山形で対戦した。前回対戦ではセルジーニョのPKにより1-0で松本山雅が勝利しているが、今節は遠距離アウェイでもあり苦しい試合展開になることが予想されていた。

(残り 1576文字/全文: 1897文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック