松本雷鳥通信

【直前寸評】今季最後の5連戦を前に、期待感を抱かせるスタート

WBとしてスタメン出場の続く浦田延尚。新たな場所で奮闘している

前節・町田戦を2-1で勝利した松本山雅FCが、18日よりチーム練習を再開させた。2日間のオフで心身をリフレッシュした選手たちは、精力的に練習メニューを消化した。
今節・岡山戦より再び5連戦となるが、これが2020シーズン最後の5連戦だ。例年では有り得ないほどの過密日程の今季は、本来であれば隠せないほどの蓄積疲労があるはずだが、アウェイで獲得した白星は間違いなく妙薬となったことだろう。

(残り 932文字/全文: 1223文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ