大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

森マガ

サガン鳥栖の20億円赤字という決算から読み取れること(4/4)

サガン鳥栖が4月26日に公表した2019年度経営情報には当期純損益金額が20億円以上の赤字という数字がありました。この決算内容と今後の動向についての考察です。今回は今後の見通しです。

(残り 2746文字/全文: 2837文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック