【サッカー人気2位】解消された違和感と興梠の言葉 浦和がこ…

森マガ

昔は今よりも濃密な1年があったことが分かる井原正巳元キャプテンの証言

本日、「さくマガ」さんでまた1本記事を公開していただきました。これも読んでくださっているみなさま、新メディア立ち上げに際して私に声をかけてくださった中の方のおかげです。本当にありがとうございます。

さて、本日はワールドカップ初出場したときのキャプテン、井原正巳さんにご登場いただきました。

元サッカー日本代表のキャプテン 井原正巳が考える「理想のリーダー像」

この記事の中ではもちろん日本代表のキャプテンとしての姿にも触れていただいているのですが、それと同時に昔は今よりも濃密な1年があったことも知ってもらえると思います。

というのも、

【アジア地区1次予選グループ4】
出場国:日本、オマーン、マカオ、ネパール
・オマーンラウンド
第1戦 1997年03月23日 日本 1-0 オマーン
第2戦 1997年03月25日 日本 10-0 マカオ
第3戦 1997年03月27日 日本 6-0 ネパール
・日本ラウンド
第4戦 1997年06月22日 日本 10-0 マカオ
第5戦 1997年06月25日 日本 3-0 ネパール
第6戦 1997年06月28日 日本 1-1 オマーン
【アジア地区最終予選 グループB】
出場国:日本、韓国、UAE、ウズベキスタン、カザフスタン
第1戦 1997年09月07日 日本 6-3 ウズベキスタン
第2戦 1997年09月19日 UAE 0-0 日本
第3戦 1997年09月28日 日本 1-2 韓国
第4戦 1997年10月04日 カザフスタン 1-1 日本
第5戦 1997年10月11日 ウズベキスタン 1-1 日本
第6戦 1997年10月26日 日本 1-1 UAE
第7戦 1997年11月01日 韓国 0-2 日本
第8戦 1997年11月08日 日本 5-1 カザフスタン
【アジアプレーオフ(第3代表決定戦)】
1997年11月16日 日本 3(GG)2 イラン

※GG:ゴールデンゴール/延長戦でどちらかのチームのゴールが決まった瞬間にタイムアップになる方式

1次予選は2カ国のセントラル方式というのも懐かしいのですが、自分でも経験しているはずなのに、3月から11月からの8カ月で勝負が決まっていたなんて、振り返ってみると不思議です。しかも最終予選がホーム&アウェイで開催されたというのは急に決まり、その間にリーグ戦が入っていったというのも驚きでした。この1年のドラマをすべて振り返ると、2年か3年分ぐらいある気がします。

この1年のことを知らない読者の方もいらっしゃるでしょう。どこかで見直せる機会があればいいのですが、せめて文章でだけでも残していきたいと思います。

ご高覧いただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック