【サッカー人気2位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

森マガ

鳥栖の竹原稔社長が辞任を表明しましたが、その後どうなるのか推論を

12月19日、サガン鳥栖の竹原稔社長が退任を表明しました。また、次の社長は佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長だとされています。

 

ちょっと困ったことに、この福岡会長のことについて私はとても書きづらい立場です。というのも昔、サガン鳥栖の試合を録画放送していたサガテレビの番組で、私が実況、福岡会長が解説者でした。その後も個人的なお付き合いがあります。つまり、私が福岡会長を褒めても「そういう関係性があるからだろう」と思われるでしょうし、貶しても「後ろで何かあった」と勘ぐられてしまう可能性があると思います。

 

もちろん、そんなことを告白せずにいつもどおり書いても良かったのですが、知ってる方もいらっしゃいますし、変な形で広まるのもいけないと思い、今ここで書いておきます。

 

さて、サガン鳥栖の新体制と課題はどうなるのか。

 

(残り 844文字/全文: 1221文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック