【サッカー人気4位】【松本山雅】金沢戦で10 人から同点劇…

森マガ

2022年カタールワールドカップ・アジア3次予選(最終予選)組み合わせ決定したから調べてみた

2022年カタールワールドカップ・アジア3次予選(最終予選)組み合わせが決定しました。組み分けは以下のとおりです(カッコ内は5月のFIFAランク)。

グループA:イラン(31)、韓国(39)、UAE(73)、イラク(68)、シリア(79)、レバノン(93)
グループB:日本(28)、オーストラリア(41)、サウジアラビア(65)、中国(77)、オマーン(80)、ベトナム(92)

【2021年】
09月02日(木) 日本vsオマーン
09月07日(火) 中国vs日本
10月07日(木) サウジアラビアvs日本
10月12日(火) 日本vsオーストラリア
11月11日(木) ベトナムvs日本
11月16日(火) オマーンvs日本

【2022年】
01月27日(木) 日本vs中国
02月01日(火) 日本vsサウジアラビア
03月24日(木) オーストラリアvs日本
03月29日(火) 日本vsベトナム

 

さて、問題はアウェイに行けるかどうか!! ということで、ここからは調べてみた結果です。ここから今後、いろいろ変更があるかもしれません。

中国:日本国籍のビザ免除措置は暫定停止中

サウジアラビア:ワクチン接種証明書必要、渡航前PCR検査要、隔離措置7日間

ベトナム:入国手続きに1カ月半から2カ月、入国後に隔離期間21日間

オマーン:渡航前PCR検査、隔離期間7日間、再度PCR検査を受け陽性だった場合はさらに10日間隔離

オーストラリア:入国制限中、例外規定適用でもPCR検査、14日間の自主隔離

これは……粘って粘って入れてもらえるとして早めに行けるとしてもサウジアラビア、ベトナム、オーストラリアが限界? 命かけて行くんだよ!!って感じになるのでしょうか。 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ