【サッカー人気3位】ゲーム形式では松崎快がアグレッシブなプ…

森マガ

実はビーチサッカーでなかなかすごい記録が生まれてました

インターコンチネンタルビーチサッカーカップ2021に出場したビーチサッカー日本代表は、新型コロナウイルスの影響でワールドカップ後一度も練習できないまま臨み、5位で大会を終えました。

【日本代表の全試合】

11/2(火) グループステージ第1戦 ロシア 7-6 日本
11/3(水) グループステージ第2戦 イラン 6-1 日本
11/4(木) グループステージ第3戦 日本 4- 6 パラグアイ
11/5(金) 5位-8位プレーオフ UAE 4-6 日本
11/6(土) 5-6位決定戦 スペイン 4-5  日本

 

結果としては大変残念だったのですが、この6日のスペイン戦で大場崇晃選手が日本代表100試合を達成しています。試合数が少ない日本代表で100試合を達成したのは、これまでに4人だけ(田畑輝樹・照喜名辰吾・茂怜羅オズ・山内悠誠)。その大場選手のコメントが届きました。

(c)JFA/PR

 

代表キャップ100試合目となった今日、試合前のミーティングや円陣を組む中で監督やコーチ・チームメイトが「大場の為にも必ず勝利で終わろう」と声をかけてくれました。

実際に強豪であるスペイン代表に勝利して、100試合目を祝うことができて素直に嬉しく思いますし、一緒に戦ってくれたチームメイト・スタッフ・サポーターの皆さんに心から感謝します。そしてこの記念ユニフォームをいただけたことを大変光栄に、そして誇りに思います。

19歳の時に日本代表候補に選ばれるきっかけを作ってくださった田畑さんと、初めて日本代表候補に選んでくださり沢山のこと教え育ててくださったラモスさんにはとても感謝しています。このお二人がいなければ代表選手としてのスタートをきれていなかったかもしれません。その他にも歴代の日本代表の先輩方やマルセロ監督やオズ監督、これまで所属してきたクラブのチームメイト、日本代表を応援してくださっている全ての方々にも感謝を伝えたいです。

初めて日の丸をつけて戦った日からここまで、挫折や苦難や困難など苦しいことも沢山ありましたが、その度に家族や仲間、僕の周りの沢山の人達に助けられて、1人では乗り越えられない壁を乗り越えながらここまでくることができました。こうして振り返ると本当に幸せな人生を歩ませてもらっていると感じます。

これからも日本代表に選出されて、沢山の子供達や応援してくださる方々に感動や笑顔を届けられるように誠心誠意プレーしたいと思います。

最後にこのような素晴らしい経験を積ませてくださった日本サッカー協会の皆様に感謝とリスペクトを、そしてこれまで戦ってきた各国の代表の皆様にも心から感謝とリスペクトを贈ります。

(c)JFA/PR

(c)JFA/PR

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ