森マガ

フットボール映画祭の上映作品ご紹介(1)「アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-」

6月4日〜10日に開催されるヨコハマ・フットボール映画祭で上映予定の映画を試写会で見ましたのでご紹介いたします。今日は「アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-」

アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-(ドイツ/2016/115分)

ドイツの2大シューズメーカー、アディダスとプーマの創業者は兄弟だった。職人肌の弟がスパイクを作り、大胆な営業マンの兄が売りさばく。ともに一つの会社を盛り立てていた二人は、なぜ別々の道を歩むことになったのか?史実を基に描く兄弟の愛憎劇。

作品解説:

1954年のワールドカップで西ドイツ代表が成し遂げた快挙は、後に「ベルンの奇跡」と呼ばれる。彼らの足元を支えたスパイクは、ある兄弟の確執から生まれたものだった―。

20世紀前半、ドイツの小さな靴工場。スパイクに異常なほどの情熱を注ぐ職人、アドルフ・ダスラーは、野心家の兄ルドルフ、利発な妻ケーテとともに工場を発展させていく。まだスポーツの地位が低かった時代、彼らの革新的なスパイクはスポーツ関係者の評判を呼び、ドイツ内外でファンを獲得。順風満帆に見えた兄弟だったが、ナチスの台頭、世界大戦の不穏な影が忍び寄る。時代の荒波に翻弄され、次第に疑心暗鬼になっていく二人。疑念はやがて決定的な亀裂となり、兄弟のプライドをかけた争いはワールドカップの代表チームまで巻き込んでいく。だがアドルフには秘策があった―。スパイクに秘められた歴史を重厚感のある映像で描いた人間ドラマ。

(text by 伊東)

【上映スケジュール】

6/5(日) 15:30-17:52
ゲスト:スパイクマイスターKohei

6/9(木) 19:00-
シネマ・ジャック&ベティにて追っかけ上映

【感想】

(残り 351文字/全文: 1065文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ