『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

J2第24節長崎対横浜FCレポート~狙いは当たるも、足りなかったあと一歩~

■2017明治安田生命J2リーグ第24節
7月15日(土)横浜FC 2-1 長崎(19:03KICK OFF/トラスタ/5,662人)
得点者:6’ジョンチュングン(横浜FC)41′ 髙杉亮太(長崎)49′ 中里崇宏(横浜FC)
———–

横浜FCは6月末に加入したばかりのFWレアンドロ ドミンゲスが先発出場、対する長崎は田代真一をボランチに起用する前節と同じ形で試合開始。立ち上がり、圧倒的なスキルを持つレアンドロドミンゲスとJ2得点ランクトップのイバという「飛び道具」に押された長崎は、前半6分に野村直樹からのボールを受けたMFジョンチョングンに1タッチでボールを流し込まれ失点。しかし前へ攻める意識を保ち続けた長崎は、再三チャンスを作り、前半41分に右CKからDF髙杉亮太が1年以上ぶりとなるゴールを決めて同点に追いつく。

(残り 1504文字/全文: 1866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ